新着情報

2016-02-18

実務から見た『構造設計語録』かるた 「ち」

「注目される新構造」

揺れに耐えるだけの「耐震」から、地面と建物を隔絶して揺れを遮断する「免震」や揺れを吸収して制御する「制振」へと揺れに影響されない建物が主流となりつつあります。
新技術を世の中に提案していくことも、構造設計者の役目です。

新着情報一覧へ戻る