企業理念

御挨拶

事業を拡大し挑戦することは、企業としての使命と考えています

私たちは、2002年に構造設計事務所として旗揚げしその後、耐震診断や2011年には設備設計、2015年には意匠設計、2017年には支社設立と事業を拡大して参りました。そして現在では、培ってきた専門性を活かし“構造”と“設備”に強い総合設計事務所として第二創業期とも呼べる変革期を迎えました。今後は、総合設計事務所としての地位の確立を目指し、より広く社会に貢献できる企業としていく所存でございます。

弊社が、創業時から注力してきたのは「人材育成」です。職人肌のエンジニアが多い業界にあって、弊社のエンジニアは知識や技術はもちろん、全てのビジネスの基本となる身だしなみから、ビジネスマナー、コミュニケーション能力、マネジメントといったいわゆるビジネススキル全般を成長させ、会社自体のブランディングと合わせて「人のブランディング」に重点を置いて参りました。そんな中、近年の急速なICT化や働き方改革、業界内での人手不足などを受け、従来のキャリアプランが通用しない時代になりつつあると感じています。しかし、そうした社会システムの変化に対し、弾力的にビジネスのあり方やライフスタイルを根本から見直し、再定義していくことで、新しい事業の機会も創造されていくと考えています。
建築の業界は昨今の好景気とは裏腹に、先の人手不足しかり、決して活力があるとはいえません。未来の建築業界を活性化させていくためにも、次世代型の人材育成を通して、業界の底上げを図っていきたいと存じます。少なくとも、私たちビームス・デザイン・コンサルタントは、これからも経営理念を胸に、立ち止まることなく、全ての方が進化を実感できるよう邁進して参ります。
代表取締役社長

ロゴマークについて

video
商標登録 第5599921号

四つ葉がつくる、豊かな未来。

ロゴマークの意味:「一社是三社訓」の理念を込める
社名の頭文字である「B」の部分に特徴的なデザインをまとわせ、芽吹いた「四つ葉」のようにも見え
「成長」「発展」を表しています。また「四つ葉」の葉の1枚1枚は、「一社是」と「三社訓」を意味し、
ビームス・デザイン・コンサルタントの姿勢を表現しています。

一社是三社訓

社是三社訓 社是三社訓
  • 一流の人材
    我社の人材は、礼と義を重んじ、和を尊び、常に相手の視点で
    考える力と未来を見据える力で物事を判断する。
    すなわち、それは相互信頼を極める。
  • 一流の環境
    こだわりの環境とは、関わる全ての人に感謝の気持ちを抱くこと。
    それが、関わる全ての人に極上のもてなしを提供することにつながる。
    それは笑顔と感動を誘う。
  • 一流の技術
    真の技術とは、向上心と探求心を忘れることなく、
    常に新しい挑戦、ときには常識を逸した大胆な発想で創造する。
    しかし、安全は全てに優先する。